学級の荒れ、学級崩壊を防ぐヒント、学級経営力アップのコツが必ず見つかるセミナーが6月8日(土)を北上市で開催します。

TOSS東北の各県代表が岩手県北上市に来ます。

10連休もあり、運動会練習も続き、子ども達を引っ張っていき、子どもが安心して過ごせる学級にするにはどうしたらよいでしょうか?

漫然と過ごしていてはいけません。これは、若手もベテランも関係ありません。

やはり楽しい授業と安定した学級経営が必要なのです。

学級の荒れがなく、学級崩壊を食い止めるには、目の前の子ども達を何とかしたいという思いから、教育技術や対応術が必要となります。

そのセミナーが6月8日(土)に北上市総合福祉センターで開催されます。

TOSS東北代表の岩手県教諭 田村治男氏をはじめ、大船渡市での特別支援教育セミナーの講師を毎回している秋田県教諭 間嶋祐樹氏、各学年の担任経験豊富な宮城県教諭 森元智博氏など、東北を代表するTOSS教師が参加者の学びとなる講座を展開していきます。

 TOSS銀河(サークル)

「サークルは家 サークル員は家族」

その思いをずっと抱いています

 

TOSS銀河の創設時は

一人サークルの時もありました

 

会議室を予約し 参加する方を待つ

しかし誰も来ない

結局 一人でサークル例会を行いました

そんなことが何度もありました

 

現在 TOSS銀河は40名を越える

大きなサークルになっています

宮城県に住んでいる方もいます

そして東京に住んでいる方もいます

 

本日の教え方セミナーでもお分かりの通り

サークルという枠で多くの仲間で

アイデアを出し合ったほうがいいのです

 

短時間で多くの「引き出し」が生まれるからです

講座でも言いましたが 今の通常学級は

幾つもの「引き出し」の組み合わせでの対応になります

 

慰めの言葉も大切ですが

きわめて大切なのは「対処法」なのです

サークルではそれが可能です

 

TOSS銀河は5年に1度参加すればいい

そんなサークルです

ぜひご参加ください

 

年齢など関係ありません

新卒でも講師でも

そしてベテラン教師でも

教師修業に年齢など関係ないのです

 

TOSSは現在文部科学省と連携した活動も行っています

文部科学省の方々でTOSSの応援団も多いのです

TOSSは変革し進化しています

 

ぜひTOSS銀河にご参加ください

 

家族が増えることを願っています

例会開催

TOSS銀河では、毎月1回、北上市に集まって例会を行っています。

模擬授業、学級通信、学級や子どもの対応などについて、意見を出し合ったり、アドバイスしたり、悩みを聞いたりしています。こうすることで、授業力向上の一つとなったり、対応の引き出しを増やしたり、悩み解決の方向に導くきっかけとなったりします。

例会開催期日 毎月第2週目の金曜日 会場は北上市さくらホール中心