8.6月1日() 北上市 北上市総合福祉センター

 テーマ:自分の生徒指導力に磨きをかける

 

講座

時  間

講 座 タ イ ト ル & 紹 介 文

13:00~

13:20

【仲を深めるための裏文化】

 問題行動が起こってから対応するのではなく、日頃から子ども達同士の仲が良くなるような「しかけ」をしていくことが第一です。どんなしかけが必要でしょうか。普段からできることを紹介します。

13:20~

13:35

 

【もの隠しがあった!その後の対応】

ある子から、自分のものがなくなったという報告を受けました。この報告に対して真摯に対応していかなければ、その後の学級経営に大きく響いてきます。どのような手順で解決していきますか。具体的場面をもとに考えていきましょう。

13:35~

13:50

【子どもからの相談を受けた】

 ある子どもから、「〇〇君からいじめを受けている」と相談されました。このまま放置しておくわけにはいきません。具体的にどんな手順で対応していきますか。

14:00~

14:15

【怒ると叱るは違う】

 「怒る」と「叱る」は違います。怒っては子ども達の心は離れていきます。しかし、叱らなければならない場面は必ずあります。どんな場合で、どのように叱ることが必要でしょうか。具体的な場面で考えていきましょう。

14:15~

14:30

【ケンカが起きた!】

 休み時間、ある子が、知らせにきました。子ども達同士でケンカがあったようです。それも暴力をともなうケンカです。すぐに対応しなければいけません。どのように対応しますか。

14:50~

15:05

【特別支援を要する子が問題を起こした】

 行事練習の期間、特別支援を要する子に大きなストレスがかかり、キレたり、パニックを起こしたりすることがあります。そのような時にどう対応すればよいのでしょうか。

15:05~

15:20

【ダレた雰囲気を変える対応】

 運動会が終わると、子ども達の緊張感も薄れてきます。そんな時に起こるのが「さぼり」です。委員会や給食当番など教師が見えないところでさぼろうとする子が出てきます。どのように対応しますか。具体的な場面で考えていきましょう。

15:20~

15:35

【トラブルを防ぐ語り・起きた時の語り】

 トラブルが起きた時には、全体に語って聞かせなければなりません。「~はしないようにしましょう。」とだけ話しても、説得力がなく、効果は全くありません。どんな語りが効果的でしょうか。具体的な場面で考えていきましょう。

15:45~

16:10

【田村代表の学級経営の今後】

 田村代表は、これからの時期をどのように設計し、どのような点に留意し、学級経営を行っていくのでしょうか。自分の学級でも取り入れられる点を学びましょう。必見です。

10

16:10~

16:20

【Q&A】

授業の進め方や学級経営,教師修業に至るまで,参加者の質問に,講師全員が答えます。 日頃悩まれていること,ぜひ聞いておきたいこと等遠慮なく質問して下さい。

 1.3月21日(木) 北上市 さくらホール *終了しました

 テーマ:微細技総点検&田村治男講座

講座

時  間

講 座 内 容

 

13:00~

13:15

【学年末仕事一覧・新年度学年準備】

 新年度に向けて学年末・新年度にどのような仕事があるのかを見通し、計画的に準備していく方法を紹介します。

 また参加者にも年度末を振り返っていただき、この学年ならこれを準備した方がいい、このようなことをしたら子どもたちができるようになったなどを紹介していただき交流します。

13:15~

13:30

【通常学級での特別支援教育】

 ほんのちょっとした配慮が子どもたちにとって助けになることがたくさんあります。この時期に準備しておけば一年間子どもも教師も助かる方法を紹介します。

13:30~

13:45

【おすすめ書籍からの学級経営・授業ノート作り】

 3月の子どもの姿をイメージしての学級経営、授業準備をこの時期に一気に進めていきましょう。見通しをもつことは、心の余裕を作ることになります。

13:45~

14:00

【時間活用術&仕事術】

 「教師の働き方改革」が叫ばれています。仕事の順番を決め、組み合わせを考えながら進めていくと効率よく進みます。子どもと向き合う時間をつくるための時間活用術&仕事術を紹介します。

 

14:00~

14:20

休憩

14:20~

14:35

【参加型 学年経営の勘所】

 講座1で参加者の方からいただいた意見をもとに、同じ学年を担当する方と一緒に学年経営のポイントを共有しあいましょう。

 

14:35~

14:50

【教師も子どもも活用できるTOSSメモ活用術】

 教室で大活躍のTOSSメモ。子どものよさをメモするなど教師が活用するだけでなく授業で子どもたちがどのように活用するのか紹介します。

14:50~

15:25

【田村代表 特別講座 黄金の3日間講座①】

 田村代表の新年度準備 

春休みに1年を見越した準備をするにはどのようにしたらよいのか紹介します。

 

15:25~

15:35

休憩

15:35~

16:10

【田村代表 黄金の3日間講座 ②】

 田村代表の仕事術&メンタル維持法

 学級通信発行、授業でのサイト作りの時間活用術や仕事術のポイントを紹介します。また1年を通じて「笑顔で」「明るく」過ごすためのメンタル維持法について紹介します。

16:10~

16:20

【Q&A】

どんな悩みでもOK。解決の手立てを一緒に考えましょう。

  2.3月23日(土) 盛岡市 西部公民館

 テーマ:最高の黄金の三日間設計&田村治男講座

No

時  間

講 座 内 容

10:30~

10:45

【担任発表の瞬間から準備開始!引継ぎ文書の読み方・生かし方‼】

 春休み,担任発表のその瞬間から,すでに勝負は始まっています。目の前には,指導要録,健康調査票,家庭調査票,学力調査結果など,前担任からの引継ぎ文書の山。それらをどう読みこなし,黄金の三日間に生かしますか。1年間の学級経営に大きく関わってきます。皆さんで学び合いましょう。

10:45~

11:00

【これで万全‼「私の黄金の三日間 徹底ローラー作戦」】

 名付けて,「私の黄金の三日間 徹底ローラー作戦!」。始業式から三日間,時系列のノートを作り,必要事項を落とすことなく作戦を立てることで,ご自身の「黄金の三日間」が形や色を帯びて見えてくることでしょう。このローラー作戦で怖いものなし!新学期を安心して迎えられること間違いなしです。

11:00~

11:15

【堂々と宣言!子どもを惹き付け やる気を引き出す所信方針演説‼】

 始業式が終わって教室に戻り,担任としての第一声。子どもたちとの出会いのその瞬間,あなたは何を語りますか。教師の語り口や何気ないしぐさを,子どもたちは本当によく見ています。その後の1年を左右するといっても過言ではありません。子どもを惹き付け,やる気を引き出す語りを演習しましょう。

 

11:15

【休憩】 15

11:30~

11:45

【これだけは絶対に外せない!生活のルール・しつけ・約束‼】

 最初の三日間で生活のルールを敷いて徹底させ,教師の権威を確立することで,その後安定的に学級経営を行うことができます。何をどうしつけ,どのような約束を敷いていくか。「全員に徹底させる」「趣意説明する」「アドバルーンとの闘い方」など,ポイントをおさえて身に付けていきましょう。

11:45~

12:00

【子どもを一気に引き込む!授業 最初の三日間でやっておくこと‼】

 東京教育技術研究所1分間フラッシュカードや漢字輪郭カードは,授業開始から子どもを一気に引き込みます。ユースウェアを身に付け,授業開始を安定したものにしましょう。さらに,学級崩壊を防ぐには,最初の三日間で「授業のしつけ」をしなければなりません。学習用具の使い方から発表の仕方まで,授業の中では様々なルールがあります。三日間という限られた時間で,何をどう徹底していくか。その方法を身に付けましょう。

 

12:00

【昼食休憩】休憩終了10分前にトークライン・TOSSメディア紹介

12:30~

13:05

【田村先生黄金の三日間講座③ 田村学級出会いの瞬間から心をつかむ‼】

 さて,田村学級の黄金の三日間とは…。第一声で何を語るのか…。子どもの心をつかむ秘訣とは…。田村学級を体感してみたいと思いませんか。田村代表講座を通して,午前中に立てたご自身の作戦と比較し総点検することも効果的です。

 

13:05

【休憩】 10

13:15~

13:50

【田村代表黄金の三日間講座④ 子どもとの信頼関係を築く三日間のしかけ】

 子どもと保護者から絶対的な信頼を得ている田村治男先生。黄金の三日間の,どの場面で,どのようなしかけをしているのでしょうか。新学期に向けて,勇気100%!田村先生による特別講座で,あなたのモチベーションMAXです!

13:50

14:00

【Q&A】 日頃悩まれていること聞いておきたいこと等遠慮なく質問して下さい。講師とともに会場のみなさんで一緒に考えてみましょう。

   3.3月30日(土)北上市 北上市総合福祉センター

 テーマ:新学期に備えた基本スキルを完全習得する   

 

 

講座

時  間

講 座 タ イ ト ル & 紹 介 文

13:00~

13:10

【授業のベーシックスキル1 笑顔】

 教師が笑顔でいると、子どもにとって良い効果が沢山あります。笑顔の効果、鍛え方、正しい使い方、注意点を紹介します。

13:10~

13:25

【授業のベーシックスキル2 声(声量、トーン)】

 教師は声で授業を伝えます。子どもに届ける声量、情報を際立たせるトーンなど、声の使い方を演習形式で学びます。

13:25~

13:40

【授業のベーシックスキル3 目線・4 立ち位置と動線】

 教師の目線(子ども見ること)、教師の立ち位置や動き(動線)によって、子どもの学習効果が変わります。教室での必要な目線・立ち位置を考えていきます。

 

13:40

13:50

休憩

13:50~

14:05

【授業のベーシックスキル5 授業のリズムとテンポ】

 授業にはリズムとテンポがあります。子どもにとって心地よいリズムとテンポを生み出す方法や鍛え方を演習形式で学びます。

14:05~

14:15

【授業のベーシックスキル6 子どもへの対応・応答】

 授業中の子どもの発言への対応で、子どものやる気や授業の勢いが変わります。対応・応答のポイントを紹介します。

14:15~

14:30

【授業のベーシックスキル7 作業指示】

 子どもは発問だけでは動けません。何を、どのようにするのか、作業指示することで行動できます。子ども集団を巻き込み、活動させる作業指示の仕方を考えていきます。

 

14:30

14:50

休憩(前半終了・後半の準備)

14:50~

15:05

【子どもを巻き込む授業導入の基礎基本】

 授業の導入が上手くいくと、1時間の授業が安定します。授業導入で子どもを巻き込む発問や作業指示の出し方、教材教具など普段からできる基礎基本を紹介します。

15:05~

15:20

【算数授業を安定させる基礎基本】

 算数授業には安定させるための基礎基本があります。1時間の流し方、丸付けの仕方、ノートのチェックなど、普段の授業で絶対に役立つ基礎基本について紹介します。

15:20~

15:35

【国語授業を安定させる基礎基本】

 国語授業には安定させるための基礎基本があります。1時間の流し方、漢字指導、音読のバリエーションなど、普段の授業で絶対に役立つ基礎基本について紹介します。

 

13:35

13:45

休憩

13:45~

14:10

【田村代表から学ぶ「授業経営スキル22」】

 田村代表は、授業のポイントを「授業経営スキル22」として明確に示しています。自分の学級でも取り入れられる点を学びましょう。必見です。

 

14:10~

14:20

【Q&A】

授業の進め方や学級経営,教師修業に至るまで,参加者の質問に,講師全員が答えます。 日頃悩まれていること,ぜひ聞いておきたいこと等遠慮なく質問して下さい。

4.4月6日()盛岡市 アイーナ812

  テーマ:開始直前「A・B統合問題」を迎え撃つ

 講師 椿原正和氏(TOSS技量検定十段 熊本県教諭)

全国学力調査B問題関連の講師を今年だけで70講演以上も行う椿原正和氏が岩手に来て、A・B統合問題を迎え撃つための方法を教えます。

日程

13:0014:00

 講座1 全国学テ国語B最難関「記述式」問題に

対応した答え方指導

14:0014:10 休憩

14:1015:10

 講座2 初出の物語文に対応する授業改善のポイント

講座3 全国から届いた驚きの事実とエビデンス

15:1015:20 休憩

15:2016:00

 

 講座4 「H31年度サンプル問題」の答え方指導

    5.4月21日()北上市 さくらホール小ホール

 テーマ:小野隆行先生&田村治男先生による特別支援講座

講師 小野隆行氏(岡山県教諭) 田村治男氏(大船渡市教諭) 

 特別支援教育のプロ教師の小野隆行氏と田村治男氏2名によるオール特別支援教育講座を開催します。

毎年多くの参加者がありますので、お早めにお申し込みください

講座

時  間

講 座 内 容

10:15~

10:45

支援を要する児童も安定する教材・教具の活用の仕方

 

10:45~

11:15

支援を要する子がいる学級で信頼関係を構築する方法

 

休憩

11:15~

11:30

休憩

11:30~

11:50

教材のユースウェアクリニック(2名)

    ソーシャルスキルかるた ②百玉そろばん

11:50~

12:15

合理的配慮で学習困難場面に対応する

 

休憩

12:15~

13:00

 休憩

13:00~

13:20

介入模擬授業 子役付き模擬授業(3名)

 

13:20~

13:45

全ての子に基礎学力を保証するための授業技術

 

休憩

13:45~

13:55

休憩

13:55~

14:20

特別支援最先端情報を取り入れた教室実践

 

14:20~

14:45

一人一人の自尊感情が確実に高まる学級経営

 

14:45~15:00

Q&A

 毎回大好評のQ&A講座です。参加者の方から,沢山の質問が出されます。質問に対して,小野氏・田村氏が具体的な対応策を答えます。明日からの実践に役立てて下さい。

 

 6.4月27日(土) 盛岡市 西部公民館

  テーマ:行事を活用して学級を一つにする 

 

講座

時  間

講 座 内 容

 

10:30~

10:45

【成長を実感!「行事指導」

~これがあるから子どもが動き成長する事前指導~】

 運動会、修学旅行、陸上記録会、学習発表会など様々な行事があります。一人一人が成長する、学級が成長する行事にするための指導ポイントを3つに分けて提案します。全員がいる場でじっくり行う事前指導。どんな指導をするか、具体的な内容も合わせて提案します。

10:45~

11:00

【成長を実感!「行事指導」

~ほんのちょっとの工夫が子どもやる気に火をつける】

 「イマイチ、盛り上がらない」「一体感に欠ける」と感じたことがあったと思います。教師のちょっとした働きかけと工夫で、子どもたちが自主的に動くようになります。そして、行事に向かい学級が一つになっていきます。成功した実践を紹介します。

11:00~

11:15

【成長を実感!「行事指導」~子どもが成長を実感できる事後指導~】

行事後、子どもたちにどんなことを語りますか?どんな活動をしますか?リーダーが充実感を味わい、全員が成長を実感できるようにしたいものです。事後指導のポイントと成功実践を紹介します。

 

 

11:15

11:30

休  憩

11:30~

11:45

【運動会2連発!①競技も演技もこれでバッチリ!指導法】

 運動会シーズン。過度な練習により、子どもたちに負担をかけていませんか?短時間に集中して効率よく練習出来たら、子どもも教師もハッピーです。その指導ポイントを実際の指導を通して提案します。

11:45~

12:00

【運動会2連発!②応援が盛り上がり応援団がヒーローになる指導法】

 応援の盛り上がりが、運動会の盛り上がりにつながります。その中心となる応援団の

指導にはポイントがあります。毎年応援団になりたいという子どもたちが続出する応援

団指導をお伝えします。

12:40~

12:55

【学習発表会 みんなが名優 演劇指導のステップはこれだ!】

 演劇指導が逐一指導になっていませんか?子どもたち自らが、演技を高め合い、楽し

んで取り組むようになる向山型演劇指導法のステップとポイントを提案します。

12:55~

13:10

【宿泊行事 もめない班やバスの座席決めのポイントはこれだ!】 

 班決めやバスの席決めでトラブルが続出した経験はありませんか?これでは学びに

つながりません。トラブル0にするための方法をお伝えします。

 

13:10

13:20

               休  憩

13:20~

13:50

【田村代表 特別講座】

 田村代表の行事指導!

 行事に取り組む中で起こる様々なドラマ。田村代表はどのようなしかけをし、行事を行っているのだろうか?今まで公開されていなかった行事指導の全てが明かされる。

13:50

14:00

【Q&A】

どんな悩みでもOK。解決の手立てを一緒に考えましょう。

7.5月11日() 北上市 総合福祉センター

 テーマ:かすかな綻びを見つけて立て直す技術と技能 

 

講座

時  間

講 座 内 容

 

13:00~

13:15

【百回の説教より一回のソーシャルスキルかるた 】

チャイムが鳴った後、教師が「キンコンカンコン」と子どもたちに言います。子どもたちが、「チャイムが鳴ったら席につく」と返します。言えた子を褒めます。その言葉を聞き、席についた子を褒めます。褒めることで、学習準備や挨拶、交通ルールなどのソーシャルスキルが身についていきます。「五色ソーシャルスキルかるた」は、小児科医も認めた教材です。

13:15~

13:30

【 微かな綻びのチェック&対応 ~教室環境編~ 】

子どもたちが帰った後の教室。ゴミが落ちている、机が乱れている、…。こんなことはありませんか?これって、学級が微かに綻び始めている信号です。みなさんは、この綻びの信号にどのように対応しますか?指導のポイントと具体的対応を提案します。

13:30~

13:45

 【 微かな綻びのチェック&対応 ~掃除・給食編~ 】

掃除時間や給食時間のシステムは機能していますか?ルールは守られていますか?チェックを疎かにすると、綻びが生じ、そのままにしておくと学級崩壊につながります。チェックのポイントと対応の仕方について具体的に提案します。

 

13:45

14:00

休憩

14:00~

14:15

【微かな綻びのチェック&対応 ~当番活動・係活動編~】

係活動や当番活動をしている児童に、毎日、声をかけていますか?システムが綻びる原因の一つが「教師の評価が疎かになっていること」です。システムが綻びる原因と、対応の仕方について具体的に提案します。

14:15~

14:30

 

【 微かな綻びのチェック&対応 ~人間関係編~ 】

言葉づかいが乱れてきた、男女の仲が悪くなった、教師への言いつけが多くなった・・・。それは、学級の荒れの黄信号です。みなさんは、この綻びの信号にどのように対応しますか?指導のポイントと具体的対応を提案します。

 

14:30

14:50

休憩

14:50~

15:05

【 かくれたカリキュラム 】

 休み時間に起こった問題の指導を、授業時間が始まっても続けてはいませんか?授業時間に一部の子への指導をすることを続けていたら、学級崩壊へまっしぐらです。教師が無意識に行っている行為の中に、学級が綻びる原因が潜んでいることがあります。それが、「かくれたカリキュラム」といわれるものです。先の例は、「時間を大事にしろっていうわりには、先生は、ちっとも時間を守らないじゃないか。」というマイナスの意識を子どもたちに与えてしまっています。チェックリストをもとに、自分の問題意識をチェックしてみましょう。

15:05~

15:20

【学級崩壊を防ぐ危機管理のコツ】

 学級崩壊の原因は多くの場合、教師が作り出していると言われています。その一つに指示した後の確認を怠っていることがあります。授業の具体的な場面で確認をするとはどのようなことか学びましょう。

 

15:20

15:35

休憩

15:35~

16:00

【田村代表 特別講座 】

 田村代表が担任する学級のQ-Uテストの結果は、学級の全員が学級生活満足群に属するという驚きの事実があります。担任との信頼関係ができているからにほかなりません。子どもたちとの信頼関係の作り方についての特別講座です。必見です。

16:00~

16:20

【Q&A】

どんな悩みでもOK。解決の手立てを一緒に考えましょう。