8会場でセミナーを行います。各会場の講座を抜粋して紹介(各会場でQAあり)

3月21日(木)北上市 さくらホール会議室

テーマ:微細技術総点検&田村治男講座

前半 13:00~14:30

後半 14:50~16:20

学級内の一日における微細技術は多岐にわたります。それらを総点検し、新年度に活かそうということです。後半は、TOSS銀河代表の田村治男氏の黄金の三日間設計の第1弾。どの学年でも安定した学級経営を行うスタートには、どのような設計があるのでしょうか。

3月23日(土)盛岡市 西部公民館第一研修室

テーマ:黄金の三日間&田村治男講座

午前 10:30~12:00

午後 12:30~14:00

黄金の三日間の成否が、1年間の学級の状態を大きく左右するといっても過言ではありません。最高の学級経営の大きな要因は、黄金の三日間で子どもの心をわしづかみにしたということです。午後の部は、TOSS銀河代表の田村治男氏講座の第2弾。子どもへの対応の妙を入手できます。

3月30日(土)北上市

テーマ:新学期までに知っておきたい 教師に必要な授業のベーシックスキル7&授業を安定させる基礎基本

前半 13:00~14:30

後半 14:50~16:20

新学期を順調にスタートするためのスキルがいろいろあります。例えば、漢字スキルの使い方、ノートスキルなどです。

しかし、最も大切なものは、授業スキルです。笑顔、目線、声、立ち位置、リズムとテンポなどです。それらの演習などを行って習得します。

4月6日(土)盛岡市 アイーナ812

テーマ:開始直前「A・B統合問題」を迎え撃つ

今年度から全国学力調査のA・B問題が統合化されます。その直前のセミナーです。

講師の椿原正和氏が、A・B統合問題への指導法を参加者に伝えます。数日後に行われる全国学力調査の対策の絶好の機会となります。子どもたちの学力の可能性を引き出すセミナーです。

4月21日(土)北上市 さくらホール小ホール

テーマ:特別支援教育情報を自分のモノにする 小野隆行氏&田村治男の特別支援教育講座

特別支援教育のプロ教師の小野隆行氏(岡山県教諭)とTOSS銀河代表の田村治男氏(大船渡市教諭)の二人による、特別支援教育の最前線や子どもへの対応の引き出しを増やす講座群です。

4月27日(土)盛岡市

テーマ:行事を活用して学級を一つにする

午前 10:30~12:00

午後 12:30~14:00

学校行事の価値は、「行事後の質的向上」です。つまり、学校行事後に学級が成長しているかということです。そのための仕掛けについて提案します。

5月11日(土)北上市総合福祉センター

テーマ:学級の「荒れ」を防ぐ危機管理のコツ

前半 13:00~14:30

後半 14:50~16:20

連休明けに学級が綻び始めるとよく言われますし、担任をしていても実感します。

その原因は子ども側ではなく、教師自身にあるのです。かすかな綻びを見つけ、立て直す技術と技能をこの講座でつかみ、学級経営や授業経営のスキルに役立てましょう。

6月1日(土)北上市

テーマ:自分の生徒指導力に磨きをかける

前半 13:00~14:30

後半 14:50~16:20

学校生活の中では、様々な場面で生徒指導上の問題が突発的に表出します。それに対して、どのように対応し、どのような手順でさばいていくか、事例をもとに示します。